トップイメージ
クレカを店にて使う時に、みなさん思ったことがあるかと思いますが担当者がわかっていないためどちらの紙を客の方に渡したら良いのかわかっていない時があるはずです。といいますのも、クレジットカードを決済すると、マシン3枚1組の明細レシートが出力されるためそれらのうちどのレシートを利用者の方へ渡したら良いか迷うという話です。複数の利用明細の解説)これらのレシートの内容は何かというと、以下のようになります。1お客さんに渡す用の紙。2店舗控え用の使用明細。3クレジットカード会社控え使用明細(記名する明細)。本来はあたりまえのようにお客様へ保管して頂く使用レシートの方を受け取るのだが、稀に、違う使用レシートの方をお客様の方へ勘違いして渡してしまったという場合や、記名された使用明細を渡してしまういう大きなミスすらあります。特にパートスタッフであったり普段クレジットというものが使われない店舗等の会計でクレジットを使うとそういった担当者の心の乱れが体験できると思います。レジ担当者が上述のように使用明細を渡した場合はやさしく「間違ってますよ」と教えてあげて欲しいです。

リンク

Copyright © 1998 www.mygothicrave.com All Rights Reserved.