トップイメージ
FX投資の経験がない方が為替相場のポイントを見つけるには、まず取引経験を繰り返すことが大事です。特に、未然に危険性を感づくようになるようになるには失敗を重ねる事も大事です。無論、マイナスになるといっても元に戻せないほど大きなミスをしてはいけない。取り戻せるぐらいの失敗を体験することが結果的に自分自身の経験値を高めてくれるはずです。そう考えるととりあえずはわずかな資金で売買を行い、これでいくつか小さめのマイナスを経験することをおすすめします。一例として、100万円しか資金がない方が、最初から全額投じて注文すると、ミスした時、二度と取り返せない危険性があります。それならば、たとえば10%ずつ分割してエントリーしてそこで売ったり買ったりを経験した方が所徐に間違いを補う方策なども学習していくはずです。最初は少ない額で取引する事の良いところは、前述したように、自らの経験を増やしマイナスを管理する手法を学習していく事にありますが、一緒に、取引の回数を多くしてリスクを削減する事ができるという利点もあります。仮定として、取引で勝率が50%だと考えます。言い換えると、同じく50%の確率でマイナスになるリスクもあります。勝率50%ということは二分の一の率で勝てることを現しています。だがしかし、全ての投資資金を賭けて1回だけの取引をするということは、勝つか、負けるかのいずれかになってしまう。それではたんに賭け事と同じです。結局のところ、全ての投資資金を投じて1回こっきりのエントリーしないとその分だけ損が生じる割合が高まります。これを回避するために、投資するお金を1回にすべて投じるのではなく何回もに分けて、投資機会を積む事がリスク回避となります。ただし何回かに分けたとしてもすべての取引で儲ける事は重要ではありません。むしろ、勝つことが出来ないのが実情です。投資で不可欠なのは、勝ち負けの回数ではなく、どれほどプラスに出来るかです。勝率5割でも、またそれ以下でも儲かる時は儲かります。負ける確率が高くても損益がわずかならばわずかな勝ちのプラスの大きさだけでかなり儲けられる。そのためには、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を忘れない事です。損益が出たら間髪を入れず損切りし、反対にプラスになる場合にはなるべく大きくプラスにする事が外国為替証拠金取引をはじめたばかりの方がFX投資でプラスになるための神髄です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.mygothicrave.com All Rights Reserved.